日の名残りTHE REMAINS OF THE DAY

■鑑賞日

94/03/20(日)

■劇場名

シャンテ・シネ1(日比谷)

■監督

ジェイムズ・アイヴォリー

■出演

アンソニー・ホプキンス, エマ・トンプソン, ピーター・ヴォーン, ピップ・トレンズ, ヒュー・グラント, ジェイムズ・フォックス, ベン・チャップリン, レナ・ヘディ, ミシェル・ロンダール

■内容

1930年代のイギリス。名家ダーリントンの屋敷で執事を務めるスティーブンスと女中頭のミス・ケントン。互いに惹かれ合いながらも、執事という仕事に忠実であろうとするスティーブンスは彼女の愛を受け入れようとしなかった。

■感想

繊細な、あまりにも繊細な大人の恋を描いた映画。ジェイムス・アイボリー監督のもと「ハワーズ・エンド」に続いて再度共演した主役の2人は、そのすばらしい演技で再び数々の名場面を作り出しています。

■評価

☆☆☆☆★(A・ホンプキンスは愛を語ることができない故の苦悩を見事に演じきっています)

■コピー

このまま、何も言わずに愛し続けたい。

■混雑度

土日は全て立ち見。1時間前には着いておきましょう。

■公開日

94/03/19(土)

■IMDb

■Blu-ray (amazon.co.jp)

■DVD (amazon.co.jp)

■サントラ (amazon.co.jp)

■原作本 (amazon.co.jp)