沈黙の要塞ON DEADLY GROUND

■鑑賞日

94/05/21(土)

■劇場名

渋谷パンテオン(渋谷)

■監督

スティーヴン・セガール

■出演

スティーヴン・セガール, マイケル・ケイン, ジョアン・チェン, ジョン・C・マッギンリー, ビリー・ボブ・ソーントン

■内容

アラスカに進出する巨大石油会社エイジスの元で働くフォレスト・タフトは、連続する油田の爆発炎上事故に不信感を抱く。やがてエイジスによる陰謀を知った彼は、イヌイット達の土地を守るため一人立ち上がる。

■感想

前作「沈黙の戦艦」の大ヒットを受けてセガールが初監督を果たした作品(内容的に「-戦艦」とは全然関係ない)。全く存在意義のない役を演じるジョアン・チェン、3000万ドルもかけたセットを大量の火薬とガソリンで燃やしておきながら、切々と環境保護を訴えるなど、全く矛盾に満ちたどうしようもない映画。

■評価

★(みる価値なし!)

■コピー

野望うずまく巨大要塞「エイジス1」に1人の男が挑んだ時、熱い戦いの火ぶたは切られた。

■混雑度

当然ガラガラです

■公開日

94/05/21(土)

■IMDb

■DVD (amazon.co.jp)