カリフォルニアKALIFORNIA

■鑑賞日

94/06/18(土)

■劇場名

テアトル新宿(新宿)

■監督

ドミニク・セナ

■出演

ブラッド・ピット, ジュリエット・ルイス

■内容

連続殺人を研究する作家と写真家の彼女は、カリフォルニアまでのガソリン代を浮かせるために、どこか危険な雰囲気の青年アーリーと彼を盲目的に愛するアデールを同乗させた。そしてカリフォルニアまでの危険な旅が始まる。

■感想

「リバー・ランズ・スルー・イット」で一躍有名になったブラッド・ピットが今までのイメージとはまるで違う、危険な殺人犯を演じる、ということで話題の映画だが、それ以上にジュリエット・ルイス(「ケープ・フィア」、「蜘蛛女」)の存在が大きい。ブラッド・ピットは完全に食われている。

■評価

☆☆☆☆(「ギルバート・グレイプ」、「ナチュラル・ボーン・キラーズ」も楽しみなルイス)

■コピー

不純物0の愛

■混雑度

2回目以降は混雑します。

■公開日

94/06/11(土)

■IMDb

■Blu-ray (amazon.co.jp)

■DVD (amazon.co.jp)