トリコロール/青の愛TROIS COULEURS BLEU

■鑑賞日

94/07/10(日)

■劇場名

ル・シネマ1(渋谷)

■監督

クシシュトフ・キェシロフスキ

■出演

ジュリエット・ビノシュ, シャルロット・ヴェリー

■感想

フランスの国旗の色である青、白、赤(自由、平等、博愛)をテーマに描く3部作の第1作目。事故で作曲家の夫と6歳の娘を失い、全ての愛を失ってしまったジュリーが、彼女をとりまく人々の間をさまよいながら、再び愛を取り戻していくまでを描いた作品。クシシュトフ・キェロフスキ監督の作品(「ふたりのベロニカ」など)を見るのは初めてでしたが、「光」と「音(楽)」にたいする彼の感性の高さが感じられて、とても心地よい映画でした。ぜひみなさんに見ていただきたい作品。

■評価

☆☆☆☆(この後の2作「白の愛」「赤の愛」も楽しみ)

■コピー

何色ですか、あなたの愛。

■混雑度

開場時には満席です。

■公開日

94/07/09(土)

■備考

1994/09/17~1994/09/30は休映

■IMDb

■Blu-ray (amazon.co.jp)

■DVD (amazon.co.jp)