シャドーTHE SHADOW

■鑑賞日

94/11/20(日)

■劇場名

渋谷東急3(渋谷)

■監督

ラッセル・マルケイ

■出演

アレック・ボールドウィン, ジョン・ローン, イアン・マッケラン, ティム・カリー, ジェイムズ・ホン

■内容

チベットで阿片の売買を牛耳り極悪非道の限りを尽くしていたラモント・クランストンは、聖者タルクにより捕らえられ、自らの姿を消す技を授けると同時に、これまでの償いとして悪と闘うことを命ぜられる。そして7年後、ニューヨークに送り返された彼は<シャドー>と名乗り、悪の根絶に立ち上がった。

■感想

「スーパーマン」「バットマン」「ディック・トレイシー」などアメリカン・コミック・ヒーローの原点となったのがこの「シャドー」。日本ではあまり馴染みがないが、不気味な笑い声と共に現れ2丁拳銃をバンバン打ちまくるアメリカ版<黄金バット>といった感じ。先に挙げた作品を始め「クロウ」「マスク」「タイムコップ」等次々とコミック・ヒーローが映画化されているがそんな中で今一つ特徴を出せずに終わっている。

■評価

☆☆☆★(平凡な作品ではあるが、1920年代のNYの造形は見事である)

■コピー

超SFXアドベンチャー!!

■混雑度

それなりに来てますが,普通に行って座れます。

■公開日

94/11/12(土)

■IMDb

■DVD (amazon.co.jp)