バッド・ガールズBAD GIRLS

■鑑賞日

94/12/03(土)

■劇場名

ニュー東宝シネマ1(有楽町)

■監督

ジョナサン・キャプラン

■出演

マデリン・ストウ, メアリー・スチュアート・マスターソン, アンディ・マクダウェル, ドリュー・バリモア, ジェイムズ・ルッソ, マーラ・スカレッツァ, ダーモット・マルロニー, ジェイムズ・レグロス

■内容

西部開拓時代。売春宿で働くコディは、暴力を受けていた仲間のアニタを助けるため客の男を射殺、絞首刑を宣告されてしまう。しかし、アニタと2人の友人、エリーンとリリーがコディを救出、4人は新天地を求めて旅立つが、コディの全財産を元夫のキッドに奪われ・・・。

■感想

「ダンス・ウィズ・ウルヴス」(1990年)や「許されざる者」(1992年)の登場で、純然たる娯楽作としての西部劇が成立しづらくなっていた時期に、あえて(?)荒唐無稽な設定でエンタテインメントに徹した作品。もちろん最大の見所は、ワイルドでセクシーな4人の女優たち。

■評価

☆☆☆★(当時の鑑賞記録を紛失してしまいました。これは、後日DVDで鑑賞後に書いたものです。)

■コピー

名誉と友情に命を賭けた美しきアウトローたち。

■混雑度

普通に行って座れます。

■公開日

94/12/03(土)

■備考

※上映開始日不明

■IMDb

■DVD (amazon.co.jp)