インタビュー・ウィズ・ヴァンパイアINTERVIEW WITH THE VAMPIRE

■鑑賞日

94/12/10(土)

■劇場名

渋谷パンテオン(渋谷)

■監督

ニール・ジョーダン

■出演

トム・クルーズ, ブラッド・ピット, クリスチャン・スレイター, キルスティン・ダンスト, タンディ・ニュートン, アントニオ・バンデラス, スティーヴン・レイ, スーザン・リンチ, マーセル・ユーレス

■内容

FM局に売り込むための取材に応じた美しい青年ルイ。彼はインタビュアーに自分は200年前人間であることをやめヴァンパイアとなったと告げる。そして、彼のヴァンパイアとしての数奇な運命を語り始める・・・。

■感想

全米ではいずれもベストセラーとなっているアン・ライス原作によるヴァンパイア・シリーズの第1作を映画化。人間を殺さなければ生きていけないヴァンパイア達の苦悩、男性から男性へとその血統を引き継いでいく彼らのある種同性愛的な関係、などこれまでにない新しい切り口でヴァンパイアを描いた、新しいタイプのホラー・ムービー。これまで、なかなか映画化できなかったのもうなずける。トム・クルーズが意外な側面を見せてくれるのも、この映画のみどころ。

■評価

☆☆☆☆(当然「血の気」の多い映画ですので、覚悟して見ましょう)

■コピー

勇気があるなら、聞かせてあげよう 僕たちの愛のすべてを-。

■混雑度

初日はプレゼント目当て(トム・クルーズのサイン入りポートレート)の女の子でいっぱい。

■公開日

94/12/10(土)

■IMDb

■Blu-ray (amazon.co.jp)