リアリティ・バイツREALITY BITES

■鑑賞日

94/12/23(金)

■劇場名

恵比寿ガーデンシネマ1(恵比寿)

■監督

ベン・スティラー

■出演

ウィノナ・ライダー, イーサン・ホーク, ジャニーン・ガラファロ, ジーン・トリプルホーン, スティーヴ・ザーン, キース・デヴィッド, アンディ・ディック, アフトン・スミス

■内容

大学を卒業したリレイナはTV局に入社、プライベートで現代の若者を捕らえたビデオ作品の製作に取り組んでいる。そんな彼女に密かに恋心を抱くトロイをよそに、彼女はCATV局のエグゼクティブ、マイケルとつきあい始める。

■感想

(日本を除く)全世界に(少しオーバーか?)「ジェネレーションX論争」を巻き起こした話題作。確かに、今の若者を題材とした作品ではあるが、決して観客を若い世代に限定するような作品ではない。今を生きるなら誰でも共感できるラブ・ストーリーの秀作。

■評価

☆☆☆☆(原題は「現実は厳しい」という意味)

■コピー

遠まわりしてわかった、ほんとの恋。答えは・・・

■混雑度

比較的混雑していますが,座れないほどではありません

■公開日

94/12/10(土)

■備考

※上映期間不明

■IMDb

■Blu-ray (amazon.co.jp)

■DVD (amazon.co.jp)

■サントラ (amazon.co.jp)