愛・アマチュアAMATEUR

■鑑賞日

94/12/25(日)

■劇場名

シャンテ・シネ2(日比谷)

■監督

ハル・ハートリー

■出演

イザベル・ユペール, マーティン・ドノヴァン, パーカー・ポージー, トビー・ハス, エリナ・レーヴェンゾーン, ティム・ブレイク・ネルソン

■内容

ニューヨーク、マンハッタン。人気のない路地裏。横たわる一人の男。逃げる若い女。男は突然起きあがり、さまよい、元尼僧のポルノ小説家イザベルに出会う。彼は記憶を失っていた・・・。

■感想

ストーリーも登場するキャラクター達もどこかおかしくどこか悲しい、そんな感じの(バイオレンス・アクション?)ラブ・ストーリー。ハートリー監督作品(「トラスト・ミー」「シンプルメン」)を見たのは今回が初めてだが、本作はどこかクエンティン・タランティーノ監督に通じるような(作風はまるで違うが)「新しい感覚」を持ったこれからの映画の一つであるような気がする。そして、何よりも大切なこと・・・おもしろい。

■評価

☆☆☆☆(もっとヒットしてもいい作品。)

■コピー

すべてはアマチュアから始まる - 愛さえも。

■混雑度

それほど混雑していません。すわれます。

■公開日

94/12/23(金)

■IMDb

■DVD (amazon.co.jp)

■サントラ (amazon.co.jp)

■原作本 (amazon.co.jp)