ディスクロージャーDISCLOSURE

■鑑賞日

95/02/25(土)

■劇場名

丸の内ピカデリー1(有楽町)

■監督

バリー・レヴィンソン

■出演

マイケル・ダグラス, デミ・ムーア, ローマ・マフィア, ドナルド・サザーランド, ディラン・ベイカー, ドナル・ローグ, キャロライン・グッドール

■内容

確実視されていた昇進が見送られ落ち込んでいたトムは、その夜新たに上司となったかつての恋人メレディスに肉体関係を強要される。何とか自分を抑え振り切ったトムだったが、翌日出社してみるとメレディスは会社の上層部にトムにセクハラされたと訴えていた。トムはそれに対抗すべく弁護士を雇い訴訟を決意するが、その背後にはさらに大きな陰謀が隠されていた・・・。

■感想

ショッキングな「逆セクハラ」が話題の映画だが、サスペンスとしても一級の仕上がりで、「ライジング・サン」「ジュラシック・パーク」と最近いまいちうまくなかったマイケル・クライトン原作の映画化作品としては成功しているほうである。

■評価

☆☆☆☆(数年後には実現しそうなリアルなヴァーチャル・リアリティのシーンも見所)

■コピー

「もどって私を抱きなさい。」

■混雑度

毎回立ち見状態。今見るなら1時間前には着いておくこと。

■公開日

95/02/25(土)

■IMDb

■DVD (amazon.co.jp)