ガメラ 大怪獣空中決戦GAMERA: THE GUARDIAN OF THE UNIVERSE

■鑑賞日

95/03/11(土)

■劇場名

日比谷映画(日比谷)

■監督

金子修介

■出演

伊原剛志, 中山忍, 藤谷文子, 小野寺昭

■内容

五島列島の姫神島に、ある日巨大な鳥が出現し、島民が襲われる。政府はその鳥の捕獲をを決定し、自衛隊を動員し福岡ドームを利用した捕獲作戦を実行に移すが、その時福岡ドームに向かって海中を進む巨大な生物がいた・・・。

■感想

かつて東宝の「ゴジラ」に対抗して創られた大映の「ガメラ」が、東宝のバックアップにより復活した(冒頭、東宝マークの後に大映のマークが出る!)。「毎日が夏休み」などの秀作を生み出した金子監督に、日本を代表するスタッフが集結し、ストーリー的にも映像の面でも見応えのある作品となっている。某「ゴジラ」シリーズのように観客を裏切らないところがよい。

■評価

☆☆☆★(しかし、まだまだ特撮技術にバラツキが見られる)

■コピー

翔べ!子供達の守護神ガメラ!

■混雑度

舞台挨拶もあり,初日は子供連れの親子と怪獣マニアで超満員!。

■公開日

95/03/11(土)

■IMDb

■Blu-ray (amazon.co.jp)

■DVD (amazon.co.jp)