レオンLEON

■鑑賞日

95/03/26(日)

■劇場名

丸の内ピカデリー2(有楽町)

■監督

リュック・ベッソン

■出演

ジャン・レノ, ゲイリー・オールドマン, ナタリー・ポートマン, ダニー・アイエロ, マイケル・バダルコ

■内容

両親と家族を皆殺しにされた少女マチルダは、隣に住む男レオンの部屋に転がり込む。レオンは完璧なテクニックを持つ<掃除人>=殺し屋。非人間的なまでにストイックな生活を送ってきた彼に、マチルダは人間性を目覚めさせ、彼の運命を変えていく・・・。

■感想

「グラン・ブルー」で日本でも人気のフランス映画監督リュック・ベッソンが、ニューヨークを舞台に、「ニキータ」に登場した<掃除人>(やはりジャン・レノが演じた)のイメージを膨らませ、新たな作品とした。ジャン・レノ(「グラン・ブルー」のエンゾ)は勿論、刑事役のゲイリー・オールドマン、この作品の持つ(ハリウッド映画なんかには到底出せない)独特の雰囲気、すべてが"SO COOL!"。

■評価

☆☆☆☆☆(ただひたすらにかっこいい映画なのだ!)

■コピー

12才の女の子に愛された殺し屋、レオン。

■混雑度

毎回ほぼ満席。少し余裕を持っていきましょう。

■公開日

95/03/25(土)

■IMDb

■Blu-ray (amazon.co.jp)

■DVD (amazon.co.jp)

■サントラ (amazon.co.jp)