星に想いをI.Q.

■鑑賞日

95/05/03(水)

■劇場名

みゆき座(日比谷)

■監督

フレッド・スケピシ

■出演

メグ・ライアン, ティム・ロビンス, ウォルター・マッソー, トニー・シャルーブ, キーン・カーティス, チャールズ・ダーニング

■内容

自動車修理工のエドが人目で恋をした相手は、優秀な数学者でしかも婚約者のいるキャサリン。さらに彼女の叔父はあの有名なアインシュタイン博士。あまりにも違いすぎる二人だったが・・・。

■感想

アインシュタインが恋のキューピットになるという一風変わった設定だが、全体としてみればごくありふれたロマンチック・コメディといったところ。ただ、注目すべきはウォルター・マッソー。これまで(「わんぱくデニス」「ラブリー・オールド・メン」)どちらかというと意地悪なおじいさん的役柄が多かった彼が、何ともお茶目なアインシュタイン博士を演じていて楽しい。

■評価

☆☆☆★(相変わらずキュートなメグ・ライアンは次回作「フレンチ・キッス」に期待)

■混雑度

それなりに来てますが,座れないほどではありません。

■公開日

95/05/03(水)

■IMDb

■DVD (amazon.co.jp)