エンジェルスANGELS IN THE OUTFIELD

■鑑賞日

95/06/10(土)

■劇場名

日比谷映画(日比谷)

■監督

ウィリアム・ディア

■出演

ダニー・グローヴァー, クリストファー・ロイド, テイラー・ネグロン, マシュー・マコノヒー, トニー・ダンザ

■内容

母親を亡くし父親に見捨てられた11才の少年ロジャーは、ある日訪ねてきた父親に「いつになったら一緒に住めるの?」と聞くが父親は「エンジェルスが優勝したら」と答え去っていった。しかし、その翌日からリーグ最下位のカリフォルニア・エンジェルスの快進撃が始まった。

■感想

リーグ最下位の弱小球団があるきっかけで奇跡的な優勝を果たす、という結末は分かっていてもつい見てしまう水戸黄門式おきまりパターン映画。ただ、この映画のミソは本当に奇跡が起きること。ちなみに、この映画をきっかけにウォルト・ディズニーはエンジェルスの買収に動き出している。

■評価

☆☆☆★(ちなみに、ディズニーはアイスホッケー・チーム「マイティ・ダック」のオーナーでもある)

■コピー

願いごとは、お近くの天使まで。

■混雑度

それほど混雑しておりません。

■公開日

95/06/10(土)

■IMDb

■DVD (amazon.co.jp)