ジャングル・ブックRUDYARD KIPLING'S THE JUNGLE BOOK

■鑑賞日

95/07/08(土)

■劇場名

渋谷東急(渋谷)

■監督

スティーヴン・ソマーズ

■出演

ジェイソン・スコット・リー, レナ・ヘディ, サム・ニール, ケイリー・エルウィス, ジェイソン・フレミング, ジョン・クリーズ

■内容

20世紀初頭。英国軍を導くインド人ガイドの5歳の息子モーグリは,野営地を突然襲った虎シア・カーンのためにジャングルに一人取り残される。そして20年近くの後,動物達の中で青年へと成長したモーグリは,再び英国軍と出会う。

■感想

デビュー作「心の地図」ではイヌイット,「ドラゴン」では中国人(ブルース・リー),「モアイの謎」ではモアイ人(?)を演じたジェイソン・スコット・リーにとって,主人公モーグリはまさに打って付けの役である。ただそれだけがこの映画の救い。

■評価

☆☆☆★(美しいジャングルの風景もほとんどSFXによるつくりもの)

■コピー

ウォルト・ディズニーが愛した不朽の名作ジャングル・ブック。100年の時を経て,ここに,新たな伝説が生まれる。

■混雑度

それほど混雑しておりません。普通に行って座れます。

■公開日

95/07/08(土)

■IMDb