耳をすませばWHISPER OF THE HEART

■鑑賞日

95/07/15(土)

■劇場名

日比谷映画(日比谷)

■監督

近藤善文

■出演

本名陽子, 高橋一生, 立花隆, 室井滋, 露口茂, 小林桂樹, 岸部四郎

■内容

主人公、月島雫は中学3年の女の子。高校受験を控えていたが、何となく勉強に集中できず大好きな本ばかり読んでいる。そんな彼女も図書貸出カードにいつも名前がある「天沢聖司」の主がちょっと気になったりしていた。そんなある日、彼女はバイオリン職人を目指す少年と知り合う。

■感想

「紅の豚」「平成狸合戦ぽんぽこ」など常にクオリティの高いアニメーション映画を提供するスタジオ・ジブリの最新作。今回監督は新人(といっても「巨人の星」「赤毛のアン」の作画等を手掛けてた大ベテラン)の近藤氏に任せているが、かなり「宮崎駿」色の濃い作品。しかし、宮崎作品の悪いクセ(後半妙に展開が大きくなりストーリーが大げさになる)がうまく抑制されていて、親しみやすいさわやかな作品に仕上がっている。

■評価

☆☆☆☆(宮崎氏は既に次回作にかかっているとのこと。公開は再来年の夏)

■コピー

好きなひとが、できました。

■混雑度

かなり混雑しています。1時間前には着いておきましょう。

■公開日

95/07/15(土)

■IMDb

■Blu-ray (amazon.co.jp)

■DVD (amazon.co.jp)