キャリントンCARRINGTON

■鑑賞日

96/01/14(日)

■劇場名

ル・シネマ1(渋谷)

■監督

クリストファー・ハンプトン

■出演

エマ・トンプソン, ジョナサン・プライス, ジェレミー・ノーザム, ジャネット・マクティア, ピーター・ブリス, ルーファス・シーウェル, サミュエル・ウェスト, ペネロープ・ウィルトン

■内容

第一次世界大戦中の英国。学生時代から高い評価を受けていた画家ドーラ・キャリントンと、自ら同性愛者であると公言する作家リットン・ストレイチーは出逢う。そして、奇妙で、だが幸福に満ちた彼らの同棲生活が始まった。

■感想

本作をきっかけに再評価されている英国の女流画家ドーラ・キャリントンの半生を描いた作品。「ジュニア」でハリウッド進出も果たしたエマ・トンプソンが、再び英国映画で確かな演技力を見せている。「ピアノ・レッスン」のマイケル・ナイマンによる音楽も美しい。

■評価

☆☆☆☆(日本でもこの映画をきっかけに彼女の絵が注目されるか?)

■コピー

画家ドーラ・キャリントン、ひとつの愛をたくさんの恋で彩った女。

■混雑度

毎回ほぼ満席のようですしております。

■公開日

96/01/13(土)

■IMDb