ストレンジ・デイズSTRANGE DAYS

■鑑賞日

96/01/27(土)

■劇場名

日比谷映画(日比谷)

■監督

キャスリン・ビグロウ

■出演

レイフ・ファインズ, アンジェラ・バセット, ジュリエット・ルイス, ヴィンセント・ドノフリオ, トム・サイズモア, ジョセフ・ソマー, ウィリアム・フィクナー, マイケル・ジェイス, ケリー・ヒュー, トッド・グラフ, リチャード・エドソン

■内容

西暦2000年を2日後に迎えたLA。スクイッドと呼ばれる非合法の疑似体験システムのディスク密売を請け負うレニー。彼のもとに届けられたディスクには殺人の瞬間が記録されていた・・・。

■感想

「T2」「アビス」等で知られるジェームズ・キャメロン製作による近未来SFアクション。映画そのものは私の趣味ではない!が、スクイッド体験中の目の回るような主観映像、ディープ・フォレストによる音楽、主人公の恋人でロック・シンガーを演じるジュリエット・ルイスのコンサート・シーンなど、見どころ聞きどころはある。

■評価

☆☆☆(21世紀は2001年からです。お間違いなく。)

■コピー

その日、何を見るのか。

■混雑度

それなりに来てますが,座れないほどではありません。

■公開日

96/01/20(土)

■IMDb

■DVD (amazon.co.jp)