12モンキーズTWELVE MONKEYS

■鑑賞日

96/06/22(土)

■劇場名

丸の内ピカデリー1(有楽町)

■監督

テリー・ギリアム

■出演

ブルース・ウィリス, マデリン・ストウ, ブラッド・ピット, デヴィッド・モース, クリストファー・プラマー, リサ・ゲイ・ハミルトン, フランク・ゴーシン

■内容

1996年12月、謎のウィルスにより人類は滅亡した。2035年、僅かに生き残った人類は、その原因を突き止めるため、タイムトラベルにより囚人達を過去に送り出していた。そして1990年、ジェームズ・コールが送り込まれる。

■感想

「未来世紀ブラジル」等で知られる鬼才テリー・ギリアム監督の話題作。基本はSFだが、SFXを駆使した超大作というより、主人公と人類滅亡の秘密が次第に明らかになっていくサスペンスといった趣。ギリアム監督はそんなストーリーをベースに独特の映像センスと魅力的な俳優陣をコラージュさせて、我々を異世界へと誘う。

■評価

☆☆☆☆(主演3人それぞれがこれまでにない魅力を発揮している)

■コピー

み・ん・な・消・え・る

■混雑度

混雑が予想されます。

■公開日

96/06/28(金)

■備考

先行オールナイト上映

■IMDb

■Blu-ray (amazon.co.jp)

■DVD (amazon.co.jp)

■サントラ (amazon.co.jp)

■原作本 (amazon.co.jp)