星の王子さまを探してSAINT-EX

■鑑賞日

96/09/21(土)

■劇場名

シネスイッチ銀座(銀座)

■監督

アーナンド・タッカー

■出演

ブルーノ・ガンツ, ミランダ・リチャードソン, ケン・ストット

■内容

1900年、フランス貴族の家に生まれたアントワーヌは、幼い頃に見た飛行機に憧れ、やがて航空郵便会社のパイロットとなる。また、作家としても成功し芸術家コンスエロとの結婚も果たす。しかし、空を飛ぶことに執着し続けた彼は、妻との仲も次第に険悪になっていく。そして、1944年7月、アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリは地中海上空で消息を絶った。

■感想

世界中で愛読される「星の王子さま」を生み出した作家サン=テグジュペリの生涯は、まさに星の王子さまの物語そのものではなかったのか、という視点で描かれた作品。まるで絵本のように美しい映像と、サン=テグジュペリの友人達のインタビューを織りまぜて、彼の生涯を神秘的に描いた作風は、新進監督とは思えない仕上がり。

■評価

☆☆☆☆(ブルーノ・ガンツ「ベルリン・天使の詩」がイメージ通りのサン=テグジュペリを演じる)

■コピー

空に憧れ、愛を求め続けた 永遠の少年。

■混雑度

余裕で座れそうです。

■公開日

96/09/21(土)

■IMDb

■原作本 (amazon.co.jp)