訣別の街CITY HALL

■鑑賞日

96/10/27(日)

■劇場名

ニュー東宝シネマ1(有楽町)

■監督

ハロルド・ベッカー

■出演

アル・パチーノ, ジョン・キューザック, ブリジット・フォンダ, リンゼイ・ダンカン, ダニー・アイエロ, リチャード・シフ, アンソニー・フランシオサ

■内容

ブルックリン。警官とマフィアが互いの銃弾に倒れ、その流れ弾が黒人少年の命を奪うという事件が発生。N.Y.市長ジョン・パパスの右腕である若き市長補佐官ケヴィンは、事件の処理に奔走するが、意外な深層が次第に明らかになっていく。

■感想

汚職事件の絡む政治サスペンスというよりは、市長と補佐官の男の友情と絆そしてその崩壊ガメイン・テーマの人間ドラマ。しかし、テーマの重さにも関わらず爽やかな印象さえ与える作品となっている。役作りに熱心なアル・パチーノだけに、カリスマ性に富んだ市長を好演。その演技に酔う。

■評価

☆☆☆☆(ブルジット・フォンダの出番が少ないのは残念)

■コピー

その男には"疑惑"がある

■混雑度

それなりに来てますが,座れないほどではありません。

■公開日

96/10/05(土)

■IMDb

■DVD (amazon.co.jp)