スクリーマーズSCREAMERS

■鑑賞日

96/11/30(土)

■劇場名

丸の内ピカデリー2(有楽町)

■監督

クリスチャン・デュゲイ

■出演

ピーター・ウェラー, ロイ・デュピュイ, ジェニファー・ルービン

■内容

西暦2078年。宇宙に進出した人類はNEB社と連合軍の交戦状態にあった。惑星シリウス6Bでは連合軍は自ら開発した防衛用小型ロボット「スクリーマーズ」によって守られていたが、その自己修復機能が暴走し始めたとき、それは恐ろしい凶器となった・・・。

■感想

「ブレードランナー」「トータル・リコール」を生み出したSF作家フィリップ・K・ディックの短編「変種第2号」の映画化。前述の2作に比べると、原作に忠実な作り。決して大作ではないがP・K・ディックらしさがよく出た、彼のファンなら見逃せない作品となっている。

■評価

☆☆☆★(どこか「エイリアン」を思わせるストーリー展開。その秘密は・・・)

■コピー

恐怖は人間の姿で増殖する。

■混雑度

それなりに来てますが,普通に行って座れます。

■公開日

96/11/30(土)

■IMDb

■DVD (amazon.co.jp)