インデペンデンス・デイINDEPENDENCE DAY

■鑑賞日

96/12/07(土)

■劇場名

日本劇場(有楽町)

■監督

ローランド・エメリッヒ

■出演

ウィル・スミス, ビル・プルマン, ジェフ・ゴールドブラム, ハリー・コニックJr., ブレント・スパイナー, キャスリーン・クィンラン, ロバート・ロジア, アンドリュー・キーガン, ジャド・ハーシュ, ヴィヴィカ・A・フォックス, マーガレット・コリン, デヴィッド・キース, サイード・バドレヤ

■内容

7月2日。月の直径の4分の1もある巨大な未確認飛行物体が地球に接近。母船から放出された直径20数kmの巨大な円盤が地球上の各都市上空に出現する。7月3日。円盤はついに攻撃を開始。主要大都市はことごとく破壊される。そして7月4日。人類は反撃を開始する。

■感想

全米興収3億ドルを突破。「E.T.」「ジュラシック・パーク」を抜いて史上最高の興行収入達成も確実視されている超話題作。「ミッション:インポッシブル」を超えるストーリー展開の巧妙さ、あの「ツイスター」でさえ色あせて見えるヴィジュアル面の迫力、そして何より「スター・ウォーズ」の興奮を現代に甦らせた久しぶりのSF超大作。アメルカ色が強すぎるとの批評もあるが、監督(「スターゲイト」)がドイツ人であることを考えれば、その巧妙な仕掛けに気づくはず。とにかく、文句無しに120%楽しめる作品。

■評価

☆☆☆☆☆(劇場で見なければ、あなたはきっと後悔します。)

■コピー

宇宙に存在する知的生命体はわれわれだけなのか・・・その疑問が ついに、解かれた!

■混雑度

きわめて混雑しております。遅くとも1時間前に着いておくこと。

■公開日

96/12/07(土)

■IMDb

■Blu-ray (amazon.co.jp)

■DVD (amazon.co.jp)