マチルダMATILDA

■鑑賞日

96/12/28(土)

■劇場名

有楽町スバル座(有楽町)

■監督

ダニー・デヴィート

■出演

マーラ・ウィルソン, ダニー・デヴィート, レア・パールマン, ポール・ルーベンス, エンベス・デイヴィッツ

■内容

インチキ中古車販売のパパと子供のことなんかお構いなしのママの間に出来た不幸な女の子マチルダ。しかし、彼女は2歳で文字を覚え、、4歳で古典文学を読み、抜群の暗算能力を持つ天才少女だった。そして、6歳の時、自身の運命を変えることの出来る、もっと素晴らしい能力に目覚める・・・。

■感想

俳優だけでなく製作、監督作品も高い評価を受けるダニー・デヴィートによる、ファンタジック・コメディ。イギリスの児童文学者ロアルド・ダールの原作に惚れ込んだ彼が、原作に出来る限り忠実に作り上げている。もちろん、大人でも十分楽しめるし、なんだか楽しい気分にしてくれる、とってもよい映画。

■評価

☆☆☆☆(「34丁目の奇蹟」の愛くるしい演技が話題となった、M・ウィルソンが主演)

■コピー

大人のくせに。 子供のくせに。

■混雑度

それなりに来てますが,座れないほどではありません。

■公開日

96/12/14(土)

■IMDb