カンザス・シティKANSAS CITY

■鑑賞日

97/01/11(土)

■劇場名

恵比寿ガーデンシネマ1(恵比寿)

■監督

ロバート・アルトマン

■出演

ジェニファー・ジェイソン・リー, ミランダ・リチャードソン, ハリー・ベラフォンテ, スティーヴ・ブシェミ, ジェーン・アダムズ, ダーモット・マルロニー

■内容

1934年ミズーリー州カンザス・シティ。大恐慌のあおりを受けながらも異様な活気に満ち、ギャングとジャズが支配するこの町。黒人ギャングに捕まった夫を取り戻すため、ブロンディは大統領顧問の妻キャロリンを誘拐するところからこの物語は始まる。

■感想

「ザ・プレイヤー」「ショートカッツ」のロバート・アルトマンが、故郷カンザス・シティを舞台に、いつもながらの凝りに凝った演出で毒気のあるシニカルなタッチのサスペンスを作り上げた。さらに、本作では徹底したジャズへのこだわりを見せる。特に、若手を中心とした現代を代表するジャズ・ミュージシャン達が繰り広げるジャム・セッション、そして、ラストのロン・カーターとクリスチャン・マクブライドによるベース・デュオはジャズ・ファンならずとも聞き逃せない。

■評価

☆☆☆☆(ジャズがお好きな方は、サントラだけでも是非!)

■コピー

1934年 この町ではギャングもジャスも眠らない

■混雑度

それなりに来てますが,座れないほどではありません。

■公開日

96/12/14(土)

■IMDb

■DVD (amazon.co.jp)