エビータEVITA

■鑑賞日

97/01/26(日)

■劇場名

日劇プラザ(有楽町)

■監督

アラン・パーカー

■出演

マドンナ, アントニオ・バンデラス, ジミー・ネイル, ジョナサン・プライス

■内容

田舎町の貧しい家庭に生まれた少女。野心と美貌と幸運を武器にはいあがりついには大統領夫人となりアルゼンチン国民から聖母と慕われるまでになったエビータことエバ・ペロンが1952年7月26日33歳で無くなるまでの波乱に満ちた生涯。

■感想

1978年の初演以来世界各国で幾度と無く上演され成功を収めてきたミュージカルの傑作「エビータ」。ハリウッドがそれを黙視するはずが無く、何度もその映画化が試みられたが、ついにそれを実現したのが「フェーム」「エンゼル・ハート」のアラン・パーカー監督。セリフのほとんどないロック・オペラへと生まれ変わったこの作品に、マドンナとバンデラスが見事な演技力と歌唱力で応えている。

■評価

☆☆☆☆(すでにゴルデン・グローブ賞を受賞。アカデミー賞も可能性大)

■コピー

短くも激しく 夢を生きたひとりの女-

■混雑度

開場時には満席です。40分前には着いておきましょう

■公開日

97/01/25(土)

■IMDb

■DVD (amazon.co.jp)

■サントラ (amazon.co.jp)