スター・ウォーズ <特別篇>STAR WARS: EPISODE IV - A NEW HOPE (SPECIAL EDITION)

■鑑賞日

97/05/31(土)

■劇場名

日比谷スカラ座(日比谷)

■監督

ジョージ・ルーカス

■出演

マーク・ハミル, キャリー・フィッシャー, ハリソン・フォード, アレック・ギネス, アンソニー・ダニエルズ, ウィリアム・フットキンス, ジェイムズ・アール・ジョーンズ

■内容

はるか昔、銀河系の彼方で・・・。恐怖政治で宇宙の支配をもくろむ帝国は、惑星をも破壊する最終兵器を搭載した宇宙要塞デス・スターを完成。一方、抵抗する共和国側はレイア・オガーナ姫を中心に反乱軍を組織。デス・スターの構造設計図を盗み出すことに成功したが・・・。

■感想

エポック・メイキングとなったSF大作が、オリジナル・フィルムの洗浄から始まり、CGによるSFXの強化など、より完成度を高めて20年ぶりにスクリーンに復活。とはいえ、今見ても古さを感じないのはオリジナルのクオリティの高さがあってこそ。あら探しするように新しくなったシーンを探すより、壮大な物語にゆったりと身を委ねて楽しんでほしい。

■評価

-(リーアム・ニーソンらを迎え、いよいよ来月よりエピソードIの撮影が開始される。)

■混雑度

次週以降はそれほど混雑しないと思いますが,早めに着いておきましょう。

■公開日

97/05/31(土)

■公式サイト

■IMDb

■Blu-ray (amazon.co.jp)

■DVD (amazon.co.jp)

■サントラ (amazon.co.jp)