バスキアBASQUIAT

■鑑賞日

97/06/08(日)

■劇場名

恵比寿ガーデンシネマ1(恵比寿)

■監督

ジュリアン・シュナーベル

■出演

ジェフリー・ライト, デヴィッド・ボウイ, デニス・ホッパー, マイケル・ウィンコット, ベニチオ・デル・トロ, ウィレム・デフォー, パーカー・ポージー, エリナ・レーヴェンゾーン, ポール・バーテル, クレア・フォーラニ, マイケル・バダルコ, コートニー・ラヴ

■内容

1980年代のNY。公園の段ボール箱に寝泊まりするジャン=ミシェル・バスキアは、壁をキャンバスに心の赴くままを描くストリート・アーティスト。そんな彼が、ふとしたきっかけから注目され始め、アンディ・ウォーホルらと交流を深め、またアーティストとしても成功していくが・・・

■感想

まず注目は出演者。上記に加え、ゲイリー・オールドマン、クリストファー・ウォーケン、ウィレム・デフォー・・・と好きな人には堪らない顔ぶれ。M・ウィンコットのナレーションで始まるオープニングには卒倒寸前。と、そんなカルトな話題は別にして、多くに人々に愛されながら27歳の若さで他界した実在の黒人アーティストの物語が、演技であることを忘れさせるジェフリー・ライトの純真な輝きを持つ瞳に支えられて、スクリーンに再現された秀作。

■評価

☆☆☆☆★(←個人的趣味で+★。T・ウェイツ、D・ボウイらが参加したサントラも必聴!)

■コピー

愛されすぎたイノセンス

■混雑度

午後の回は多少混雑しているようです。

■公開日

97/06/07(土)

■IMDb

■DVD (amazon.co.jp)