ライアーライアーLIAR LIAR

■鑑賞日

97/06/16(月)

■劇場名

新宿ピカデリー1(新宿)

■監督

トム・シャドヤック

■出演

ジム・キャリー, モーラ・ティアニー, ケイリー・エルウィス, ジェニファー・ティリー, シェリ・オテリ, マリアンヌ・ミュラーリール, アン・ハニー, コリーン・アン・フィッツパトリック, クリスタ・アレン, ジャレッド・ポール

■内容

口八丁手八丁で次々と勝訴をモノにする弁護士フレッチャー。しかし、ついつい仕事にのめり込んで妻とは離婚。最愛の息子マックスの誕生日も忘れる始末。父親のいないパーティでマックスが「1日でいいからパパがうそをつけなくなりますように」とお願いすると・・・。

■感想

「マスク」「エースにおまかせ」「ケーブルガイ」など出演作が次々と脅威的なヒットをとばすジム・キャリーの最新作。今回はいつもの毒気を抑えて挑戦するハート・ウォーミング・コメディ。もちろん彼の持ちネタも次々と披露されるが、日本人にはわかりにくいパロディは控えめで取っつきやすい。

■評価

☆☆☆★(従来からのファンは「マスク2」「エース・ベンチュラ3」に期待)

■コピー

嘘つきは弁護士の始まり・・・

■混雑度

それなりに来てますが座れないほどではありません。

■公開日

97/06/14(土)

■IMDb

■DVD (amazon.co.jp)

■サントラ (amazon.co.jp)