クローンズMULTIPLICITY

■鑑賞日

97/07/05(土)

■劇場名

渋谷東急(渋谷)

■監督

ハロルド・ライミス

■出演

マイケル・キートン, アンディ・マクダウェル, アン・キューザック, ユージン・レヴィ, ハリス・ユーリン, ジョージ・D・ウォレス, グレン・シャディックス

■内容

愛妻と2人の子供達に恵まれ幸せいっぱいのはずのダグ。そんな彼の悩みは仕事が忙しすぎること。そんな彼は、知り合った遺伝学者から、自分の複製を作ることを勧められる。そして、ダグ2号を手に入れた彼は・・・。

■感想

最近何かと騒がれているクローン技術。しかし、この映画はそんな倫理や科学の話題とは無縁。誰もが抱える家庭の問題がメインテーマで、わりとオーソドックスなハートウォーミング・コメディといったところ。次々と現れるクローンを演じわけるマイケル・キートンに注目。

■評価

☆☆☆★(その分ギャラも*人分もらえたのカシラ?などといらぬ心配・・・)

■コピー

話題の"クローン技術"は人間でも完成していた!?

■混雑度

ガラガラです。

■公開日

97/07/05(土)

■IMDb

■DVD (amazon.co.jp)