ローリング・ストーンズ・アット・ザ・マックスROLLING STONES AT THE MAX

■鑑賞日

97/11/01(土)

■劇場名

東京アイマックス・シアター(新宿)

■監督

ジュリアン・テンプル

■出演

ミック・ジャガー, キース・リチャーズ, チャーリー・ワッツ, ロン・ウッド, ビル・ワイマン

■感想

最近ニュー・アルバムを発表し王者の健在ぶりを誇示したローリング・ストーンズ。本作は彼らが1989年から1年間に渡って行った世界ツアー"Steel Wheels/Urban Jungle Tour"の最終日、ロンドンのウェンブリー・スタジアムでのライブをIMAXに収めた作品である。勿論、本物のライブとは比較にならないだろうが、ミックの頬を流れ落ちる汗や、キースのギターの傷まで見えてしまうほどの高画質と、他のメディアでは考えられない最高の音響設備で、ロック史に残るコンサートを追体験できることに感謝したい。

■評価

☆☆☆☆(シンプルだが充実したつくり。ライブ・フィルムとしての完成度も高い)

■コピー

LARGER THAN LIVE

■混雑度

多少混雑しますが座れないほどではありません。

■公開日

97/11/01(土)

■IMDb