フェイクDONNIE BRASCO

■鑑賞日

97/11/16(日)

■劇場名

日本劇場(有楽町)

■監督

マイク・ニューウェル

■出演

アル・パチーノ, ジョニー・デップ, マイケル・マドセン, グレチェン・モル, ポール・ジアマッティ, ブルーノ・カービー, ゼルイコ・イヴァネク, ティム・ブレイク・ネルソン, ザック・グレニア, ジェイムズ・ルッソ, ヴィニー・ヴェラ

■内容

1978年ブルックリン。FBI捜査官のジョーは5大マフィアファミリーの1つにドニー・ブラスコと名を変えて潜入、初老のマフィア、レフティに認められファミリーの信頼を得る。次々と有力な情報をFBIに報告し、捜査は予想以上に成果を上げていったが、ジョーとレフィティの絆もまた深まっていった。

■感想

元FBI捜査官ジョセフ・ピストーネが自らの体験を元に発表した小説を原作に、「フォー・ウェディング」等で知られる英国人監督マイク・ニューウェルが映画化。演技派二人の共演が実話の重みを十二分に伝えるが、物語としては少々単調。

■評価

☆☆☆★('70sの音楽をさりげなく効果的に使うセンスはさすがニューウェル監督)

■コピー

この秋、心で泣く映画

■混雑度

多少混雑しております。少し早めについておきましょう。

■公開日

97/11/15(土)

■備考

11/29よりみゆき座他へ

■IMDb

■DVD (amazon.co.jp)

■サントラ (amazon.co.jp)