ノーマ・ジーンとマリリンNORMA JEAN AND MARILYN

■鑑賞日

97/12/13(土)

■劇場名

シネスイッチ銀座(銀座)

■監督

ティム・フェイウェル

■出演

ミラ・ソルヴィーノ, アシュレイ・ジャッド, スティーヴン・カルプ, ロン・リフキン, アラン・コーデュナー

■内容

精神分裂症の母の元で育ったノーマ・ジーンは親戚や孤児院を転々としながら、やがてハリウッド大女優にという野心に目覚める。業界を仕切る男達に取り入り、徐々に注目を集めるようになった彼女は、髪をブロンドに染め、顔を整形し、マリリン・モンローとしてデビューする。

■感想

マリリン・モンロー=ノーマ・ジーンの生涯を、M・ソルヴィーノ(「誘惑のアフロディーテ」)とA・ジャッド(「ヒート」)の2人の女優が演じわけるという大胆な演出で映像化。死後30年以上を経た今でも世界中の人々に愛されるマリリンだが、それは、ノーマ・ジーンとハリウッドの男達の野望が作り上げた偶像としての存在に過ぎないことを思い知らされる。

■評価

☆☆☆☆(ケネディ大統領へのバースデー・ソングを唄うM・ソルヴィーノは見事なまでにソックリ)

■コピー

誰よりも あなたに 愛されたかった。

■混雑度

午後は多少混雑しております。少し早めについておきましょう。

■公開日

97/12/13(土)

■IMDb