ピースメーカーTHE PEACEMAKER

■鑑賞日

98/01/10(土)

■劇場名

日劇プラザ(有楽町)

■監督

ミミ・レダー

■出演

ジョージ・クルーニー, ニコール・キッドマン, アーミン・ミューラー=スタール, ホルト・マッカラニー, ゴラン・ヴィシュニック, マーセル・ユーレス, ブルース・グレイ, ブルース・マクヴィッティ

■内容

ロシアで核弾頭10基が盗まれる事件が発生。いち早くその事実を察知したアメリカ政府は核兵器密輸対策チームを組織、責任者に核兵器のスペシャリストであるケリー博士を任命。彼女は情報収集のため特殊情報部デヴォー大佐と共にウィーンへと向かうが・・・。

■感想

スピルバーグらが設立した新しい映画スタジオ、<ドリームワークス>の記念すべき第一回作品。全体的に観ればありふれたアクション映画の域を出ないが、「ER」の女流監督M・レダーが手掛けただけに、スピーディーさと細やかさは群を抜いている。

■評価

☆☆☆☆(ドリームワークス次回作「アミスタッド」は早くも話題に)

■コピー

世界中の「核」は全てコントロールされているはずだった・・・

■混雑度

かなりの混雑が予想されます

■公開日

98/01/15(木)

■備考

先行オールナイト

■IMDb

■DVD (amazon.co.jp)