ブラス!BRASSED OFF

■鑑賞日

98/01/18(日)

■劇場名

シネ・ラ・セット(有楽町)

■監督

マーク・ハーマン

■出演

ピート・ポスルスウェイト, ユアン・マクレガー, タラ・フィッツジェラルド, アダム・フォガーティ

■内容

英国ヨークシャーの炭鉱労働者達による伝統あるブラスバンドも、存続が危ぶまれていた。政策による鉱山閉鎖の波がこの町にも押し寄せていたからだ。リーダーのダニーは全英大会優勝を目指していたが、メンバーはもはやバンドどころではなかった。

■感想

ハリウッドの作品とは違う、生活臭のする?音楽映画。少々気になる嘘っぽい展開もあるが、英国の炭鉱労働者達の問題はテーマとして十分に伝わってくるし、なによりモデルとなった実在のバンドによる繊細かつ力強い演奏はそれを補って余りある。

■評価

☆☆☆★(ブラスバンドを経験した方にはたまらない作品かも?)

■コピー

夢がある 誇りがある 音楽がある

■混雑度

かなり混雑しております。30分前にはついておきましょう。

■公開日

97/12/20(土)

■IMDb

■DVD (amazon.co.jp)

■サントラ (amazon.co.jp)