クロノスCRONOS

■鑑賞日

98/02/22(日)

■劇場名

俳優座トーキーナイト(六本木)

■監督

ギレルモ・デル・トロ

■出演

フェデリコ・ルッピ, ロン・パールマン

■内容

16世紀の錬金術師が生み出した「クロノス」と呼ばれる謎の装置。その存在は封印され、忘れ去られていたが、メキシコで古物商を営む老人が彫像に隠された「クロノス」を発見。何も知らない彼は、装置を作動させてしまう・・・。

■感想

「ミミック」の監督デル・トロ、92年の長編デビュー作。グロテスクさを前面に押し出しながらも、彼独特の映像美へのこだわりが随所に見られるホラー作品。ハリウッドに毒された?「ミミック」に比べ、彼の個性が存分に発揮されている。

■評価

☆☆☆★(2作品の共通項を括ると、彼のスタイルが見えてきて興味深い)

■コピー

存在してはならなかった。

■混雑度

多少混雑しております。少し早めについておきましょう。

■公開日

98/02/13(金)

■IMDb

■DVD (amazon.co.jp)