コップランドCOP LAND

■鑑賞日

98/02/28(土)

■劇場名

新宿ピカデリー1(新宿)

■監督

ジェイムズ・マンゴールド

■出演

シルヴェスタ・スタローン, ロバート・デ・ニーロ, ハーヴェイ・カイテル, マイケル・ラパポート, ジャニーン・ガラファロ, ノア・エメリッヒ, ポール・カルデロン, ロバート・パトリック, キャシー・モリアーティ, ヴィンセント・ラレスカ, ブルース・アルトマン, デボラ・ハリー, ジョン・スペンサー

■内容

マンハッタンから橋を隔てた、NY市警の警官が多く住む静かな街ギャリソン。影の実力者レイによって「平和」が保たれていたその街に、自殺した警官の謎を追って一人の内務調査官が乗り込んできた時、微妙な均衡が崩れはじめる。

■感想

他にレイ・リオッタやマイケル・ラパポートら見事なキャスティング。その絡みはもう見応え十分で、グッと物語に観客の心を引き込む。ところが、終盤付近では期待していた主役3人の絡み・激突がほとんどない。全体として良い出来なだけに残念。

■評価

☆☆☆★(ロバート・"T2"・パトリックは警官役専門のようだ)

■コピー

権力は、闇を集めて光り輝く。

■混雑度

多少混雑してますが、座れないほどではありません。

■公開日

98/02/28(土)

■IMDb

■Blu-ray (amazon.co.jp)

■DVD (amazon.co.jp)

■サントラ (amazon.co.jp)