グッド・ウィル・ハンティング/旅立ちGOOD WILL HUNTING

■鑑賞日

98/03/07(土)

■劇場名

丸の内ピカデリー2(有楽町)

■監督

ガス・ヴァン・サント

■出演

マット・デイモン, ベン・アフレック, ロビン・ウィリアムス, ミニー・ドライヴァー, アリソン・フォーランド, コール・ハウザー, ケイシー・アフレック, ステラン・スカルスガルド

■内容

孤児として育ち他人に心を閉ざす青年ウィル。友人とつるんで悪さを繰り返す彼には、超人的な記憶力と数学への特異な才能があった。そんな彼の隠された能力を見出した数学教授ランボーは、旧友のセラピスト、ショーンに彼を託すが・・・。

■感想

セリフの一つ一つが心を掴んで離さない。M・デイモンが共演のベン・アフレックと共に書き上げたという脚本。ヴァン・サント監督は一歩引いて、それでも彼らしいハッとするような美しい映像とカメラワークで、その素晴らしさに敬意を表している。

■評価

☆☆☆☆★(ショーンを演じるR・ウィリアムスの好演がだめ押しする)

■コピー

あなたに会えて、ほんとうによかった。

■混雑度

かなり混雑しております。30分前には着いておきましょう。

■公開日

98/03/07(土)

■IMDb

■Blu-ray (amazon.co.jp)

■DVD (amazon.co.jp)

■サントラ (amazon.co.jp)

■原作本 (amazon.co.jp)