007 トゥモロー・ネバー・ダイTOMORROW NEVER DIES

■鑑賞日

98/03/07(土)

■劇場名

みゆき座(日比谷)

■監督

ロジャー・スポティスウッド

■出演

ピアース・ブロスナン, ジョナサン・プライス, ミシェル・ヨー, ジュディ・デンチ, デズモンド・リューウェリン, ジェラルド・バトラー, テリ・ハッチャー, ヒュー・ボネヴィル, リッキー・ジェイ, マイケル・バーン, コリン・サーモン, サマンサ・ボンド, ジュリアン・フェローズ, ヴィンセント・スキャヴェリ, ゲッツ・オットー

■内容

中国領海内での英国艦のトラブルをきっかけに英中間の緊張が高まり、第3次世界大戦寸前の状況に陥る。英国諜報部はその背後にメディア界を支配する男エリオット・カーヴァーの存在を掴み、007=ジェームズ・ボンドを送り込む。

■感想

シリーズ第18作。最近好調のP・ブロスナン主演第2弾。これまで以上のアクション重視とスピーティな展開で新しい007を強調。ボンド・カーをはじめ新兵器も続々登場して楽しませてくれるが、リアリティを求める日本人には受けが悪いか?

■評価

☆☆☆★("M"にお願い:"Q"はもう引退させてあげて下さい)

■コピー

ニュー・ジェームズ・ボンド世界を翔ける!

■混雑度

多少混雑が予想されますが、すぐに引くでしょう。

■公開日

98/03/14(土)

■備考

先行レイトショー→公開は日比谷映画他で

■IMDb

■DVD (amazon.co.jp)