ポストマンTHE POSTMAN

■鑑賞日

98/03/21(土)

■劇場名

新宿ピカデリー1(新宿)

■監督

ケヴィン・コスナー

■出演

ケヴィン・コスナー, ウィル・パットン, ラレンズ・テイト, ジョヴァンニ・リビシ, ジェイムズ・ルッソ, ショーン・ハトシー, ライアン・ハースト, オリヴィア・ウィリアムズ, スコット・ベアストウ

■内容

西暦2013年。限定核戦争の後文明は崩壊し、無政府状態となったアメリカ。独裁者ベツリヘム率いる軍隊ホルニストにおびえながら、人々は町をつくり暮らしていた。そんなある町に"ポストマン"と名乗る一人の男が現れる・・・。

■感想

原作者デイヴィッド・ブリンは比較的娯楽性に富む作風のSF作家。しかし、本作はその原作から娯楽的要素のみを取り出し、本来の魅力であるSF的要素をそぎ落としてしまっている。3時間の長編を飽きさせずに見せてくれるのが救い。

■評価

☆☆☆★(オリヴィア・ウィリアムズはキャスリン・ターナー似の新人女優)

■コピー

崩壊した人々の未来に"希望"という名の手紙を届けた男。

■混雑度

それなりに来てますが、座れないほどではありません。

■公開日

98/03/21(土)

■IMDb

■Blu-ray (amazon.co.jp)

■DVD (amazon.co.jp)