オスカー・ワイルドWILDE

■鑑賞日

98/03/22(日)

■劇場名

シネスイッチ銀座1(銀座)

■監督

ブライアン・ギルバート

■出演

スティーヴン・フライ, ジュード・ロウ, ヴァネッサ・レッドグレイヴ, トム・ウィルキンソン, アダム・ガルシア, ジェマ・ジョーンズ, オーランド・ブルーム, ジェニファー・イーリー, マイケル・シーン, ジェイムズ・ダーシー

■内容

19世紀末。英国人気作家ワイルドは、美しく知的な女性コンスタンスとの結婚生活も順調で二人の息子にも恵まれていた。しかし、友人である青年ロバートによって同性愛に目覚めた彼は、やがて貴族の青年ボジーに出逢い心奪われる。

■感想

「サロメ」等の戯曲で知られるワイルド。当時の背景もあり"男色家"との印象も強い彼の半生。そこに描かれる愛の気高さ美しさは息をのむばかり。あふれる知性、そして自己に逆らわず愛を貫く強さと苦悩を体現したS・フライの熱演が心を打つ。

■評価

☆☆☆☆★(気品漂う美青年J・ロウは今後の注目株)

■コピー

この世を捨てても、君を愛す。

■混雑度

それなりに来てますが、座れないほどではありません。

■公開日

98/03/21(土)

■IMDb

■サントラ (amazon.co.jp)