エイリアン4ALIEN: RESURRECTION

■鑑賞日

98/04/11(土)

■劇場名

日劇東宝(有楽町)

■監督

ジャン=ピエール・ジュネ

■出演

シガニー・ウィーヴァー, ウィノナ・ライダー, ロン・パールマン, ブラッド・ダーリフ, マイケル・ウィンコット, ドミニク・ピノン, ゲイリー・ドゥーダン, リーランド・オーサー

■内容

リプリーとエイリアンとの壮絶な戦いが幕を閉じてから200年後。冥王星近くに停泊する宇宙船オーリガでは、政府により密かに回収されたリプリーのDNAからエイリアン・クイーンの再生が試みられていた。そして・・・

■感想

金属と生命の融合体として描かれたそれは4作目にして人間と融合。シリーズの世界観を踏まえつつ新たな展開を見せる見事な脚本を得た仏映画界の鬼才ジュネ監督はハリウッド映画と自らの映像スタイルの融合に成功、新たなエイリアンを創造した。

■評価

☆☆☆☆★(予習課題:シリーズ前3作及びジュネ監督前2作)

■コピー

あなたは「復活」を目撃する。

■混雑度

かなり混雑しそうです。

■公開日

98/04/25(土)

■備考

先先行オールナイト 公開は日本劇場ほか

■公式サイト

■IMDb

■Blu-ray (amazon.co.jp)

■DVD (amazon.co.jp)

■サントラ (amazon.co.jp)