ウィンター・ゲストTHE WINTER GUEST

■鑑賞日

98/04/26(日)

■劇場名

シャンテ・シネ1(日比谷)

■監督

アラン・リックマン

■出演

フィリダ・ロウ, エマ・トンプソン, トム・ワトソン, ショーン・ビガースタッフ

■内容

海さえも凍るスコットランドのある町。最愛の夫を亡くし心を閉ざすフランシスと、そんな娘に手を差し伸べようとする母。お互いに素直になれず、ぎくしゃくした関係が続いている、そんな二人の、ある日の出来事。

■感想

はじめ厳しい冬の風景に溶け込んでいた登場人物達が、次第に暖かみを帯びた光を発していく。舞台劇である原作の素晴らしさに加えて、実の母娘である主演女優二人の名演を得て、監督は人が支えあって生きていくことの喜びを物語る。

■評価

☆☆☆☆★(監督は「ダイ・ハード」で悪役を演じた彼)

■コピー

人は、ひとりでは生きていけない。誰かの愛があなたを支えている。

■混雑度

多少混雑しております。少し早めに着いておきましょう。

■公開日

98/04/25(土)

■IMDb

■DVD (amazon.co.jp)