スターシップ・トゥルーパーズSTARSHIP TROOPERS

■鑑賞日

98/05/02(土)

■劇場名

日比谷映画(日比谷)

■監督

ポール・ヴァーホーヴェン

■出演

キャスパー・ヴァン・ディーン, マイケル・アイアンサイド, ディナ・メイヤー, デニース・リチャーズ, ニール・パトリック・ハリス, ブルース・グレイ, エイミー・スマート

■内容

ついにバグズが攻撃に出た。敵星系より放たれた隕石がブエノスアイレスを壊滅させたのだ。地球連邦軍は敵母星の直接攻撃を決定、機動艦隊を出撃させた。勝利は目前だ。軍志願者には市民権が補償される。さあ、君も共に戦おう!

■感想

あまりにもグロテスクに変容したハインラインの代表作「宇宙の戦士」。ストレートに受け止めてしまうと嫌悪感を抱くかも知れないが、一歩引いてみると、戦争映画と青春ドラマを混合してデフォルメした構図に、監督の込めた痛烈な皮肉が見えてきて面白い。

■評価

☆☆☆☆(ド派手なSFXはもちろん、若手TV俳優達の活躍も見所)

■コピー

奴らは、群でやってくる

■混雑度

かなり混雑しております。30分前には着いておきましょう。

■公開日

98/05/02(土)

■IMDb

■Blu-ray (amazon.co.jp)

■DVD (amazon.co.jp)

■サントラ (amazon.co.jp)

■原作本 (amazon.co.jp)