マッド・シティMAD CITY

■鑑賞日

98/05/10(日)

■劇場名

丸の内ピカデリー2(有楽町)

■監督

コスタ=ガヴラス

■出演

ダスティン・ホフマン, ジョン・トラヴォルタ, ミア・カーシュナー, テッド・レヴィン, ビル・ナン, マリアンヌ・ミュラーリール, ブライス・ダナー, カイラ・プラット

■内容

ローカルTV局の報道記者マックスは偶然にも、取材先の博物館で元警備員が人質を取り立てこもる事件に遭遇。全国ネットへの復帰を狙う彼は、怖じ気付く犯人のサムを後目に、この事件を一大スクープに仕立て上げようとするが・・・。

■感想

徐々に追い込まれていく犯人を見事に演じたトラボルタと脇役ながらきらりと光る演技を見せる新人カメラマン役のM・カーシュナーに対して、ホフマン演じる主役の人物設定がはっきりしない。役作りに定評のある彼だが、本作は例外となった。

■評価

☆☆☆(「ワグ・ザ・ドッグ」「スフィア」と新作続々のD・ホフマン)

■コピー

男たちは、テレビカメラの放列の前で、少しずつ狂い始める。

■混雑度

午後は多少混雑しております。少し早めに着いておきましょう。

■公開日

98/05/09(土)

■IMDb

■DVD (amazon.co.jp)