ボクサーTHE BOXER

■鑑賞日

98/06/20(土)

■劇場名

シャンテ・シネ1(日比谷)

■監督

ジム・シェリダン

■出演

ダニエル・デイ=ルイス, エミリー・ワトソン, ジェラード・マクソーリー, ブライアン・コックス, ケン・ストット, ロレーヌ・ピルキントン, ハル・ホルブルック

■内容

19歳でIRAの爆弾テロ犯として投獄されたダニーは、14年の刑期を終えベルファストに戻ってきた。ボクサーとして有望だった彼はジムを再建し、かつての恋人マギーとの愛を再燃させていくが、IRAから身を引いた彼に周囲の目は冷たかった。

■感想

IRAの活動を題材にした作品はこれまでも数多くつくられているが、本作のようにIRA内部での対立をしっかりと描いた作品は少ないのではないだろうか。いつもながらデイ=ルイスの役作りは素晴らしく、リアルなボクシング・シーンも見所のひとつ。

■評価

☆☆☆☆(E・ワトソンは「奇跡の海」で世界の注目を集めた女優)

■コピー

たとえ離れていようとも俺の魂<こころ>は君のもの・・・

■混雑度

多少混雑しております。少し早めに着いておきましょう。

■公開日

98/06/13(土)

■IMDb

■DVD (amazon.co.jp)

■サントラ (amazon.co.jp)