レインメーカーTHE RAINMAKER

■鑑賞日

98/06/27(土)

■劇場名

新宿ピカデリー1(新宿)

■監督

フランシス・フォード・コッポラ

■出演

マット・デイモン, ダニー・デヴィート, ジョン・ヴォイト, クレア・デインズ, メアリー・ケイ・プレイス, ミッキー・ローク, ディーン・ストックウェル, テレサ・ライト

■内容

理想に燃える若き弁護士ルーディ。何のつてもない彼は悪徳弁護士ブルーザーの事務所に就職するが、そこで知り合った、司法試験に落ち続ける中年の男デックと共に独立。弁護士としての第一歩を踏み出した彼は、理想とかけ離れた現実に直面する。

■感想

ジョン・グリシャム原作6本目の映画化作品。娯楽作品として決して悪い出来ではないが、深い印象を残す作品でもない。デヴィートやボイトら脇役陣はいい演技を見せるが、残念ながらそこまで。グリシャム原作映画は空くじもないが大当たりもないようだ。

■評価

☆☆☆☆(コッポラ監督も普通?の映画ばかりつくるようになった)

■コピー

「人を愛することを知り、僕は変わった」

■混雑度

多少混雑しております。少し早めについておきましょう。

■公開日

98/06/27(土)

■IMDb

■DVD (amazon.co.jp)