ライアーLIAR

■鑑賞日

98/06/29(月)

■劇場名

シネセゾン渋谷(渋谷)

■監督

ジョナス・ペイト, ジョス・ペイト

■出演

ティム・ロス, クリス・ペン, レネー・ゼルウィガー, ロザンナ・アークエット, エレン・バースティン

■内容

娼婦殺害の容疑者として嘘発見器に掛けられるウェイランド。容疑を否認する彼を、二人の刑事ケネソウとブラクストンはさらに問いつめる。果たして、ウェイランドの証言は真実なのか、そして犯人はいったい誰なのか・・・

■感想

映画という技法を利用して観客を"だます"サスペンス・ミステリーという点は「ユージュアル・サスペクツ」との共通項。本作では、誰もが経験する"嘘"をつくという行為をテーマとして絡めることで、観客を巧みにサスペンスの世界へと引きずり込んでいく。

■評価

☆☆☆☆(1回ですべてを見破るのはつらい。ビデオで繰り返し見たい)

■コピー

嘘か?真か?

■混雑度

週末は混雑しているようです。

■公開日

98/06/20(土)

■IMDb

■DVD (amazon.co.jp)