スウィート・ヒアアフターTHE SWEET HEREAFTER

■鑑賞日

98/08/02(日)

■劇場名

シネマライズBF(渋谷)

■監督

アトム・エゴヤン

■出演

イアン・ホルム, サラ・ポーリー, カーサン・バンクス, トム・マッカムス, ブルース・グリーンウッド, アルシネ・カーンジャン, モーリー・チェイキン, ステファニー・モーゲンスターン, マーク・ドネイト

■内容

雪が町を覆った冬のある日、22人の子供達がスクールバスと共に湖に沈んだ。奇跡的に助かったものの下半身不随となった少女ニコールの両親は、弁護士スティーブンスに依頼し、被害者の親たちと共に訴訟を起こすための準備を始めるが・・・。

■感想

ゆったりとした語り口だが、その印象は重い。"事故"によって破壊された"社会"や"家族"が、人間が創り出した"法"などでは及ばない所で、(以前とは異なるにせよ)修復され再び機能を始める。そんな人間の営みの不可思議さに気付かされる。

■評価

☆☆☆☆(ニコール役のS・ポーリーが印象的な主題歌を歌う)

■コピー

スクールバスは湖に沈み、小さな町は悲しみに包まれた 喪失の日々を乗り越えてたどりつく、穏やかなその後

■混雑度

かなり混雑しております。20分前には着いておきましょう。

■公開日

98/07/25(土)

■IMDb

■Blu-ray (amazon.co.jp)

■DVD (amazon.co.jp)