スプリガンSPRIGGAN

■鑑賞日

98/09/06(日)

■劇場名

日劇東宝(有楽町)

■監督

川崎博嗣

■出演

森久保祥太郎, 子安武人, 相ヶ瀬龍史, 高野拳磁

■内容

高度に発達した故に滅亡した超古代文明。彼らが世界各地に残した遺産を封印すべく活動する組織アーカムの特殊工作員はスプリガンと呼ばれていた。日本の高校生、御神苗優もアーカムに所属する、実力No.1のスプリガンだった。

■感想

総監修に大友克洋を据え、原作も人気SFコミックと、「AKIRA」「攻殻機動隊」を経た日本のSFアニメのさらなる転換点となる作品を期待したが、残念ながら肩すかしを食らった。技術的には高いレベルにあるが、ストーリーに全く新味がない。

■評価

☆☆☆(「ラピュタ」と「AKIRA」を足して"3"で割ったような作品)

■コピー

戦って、死ね。

■混雑度

かなり混雑しています。30分前には着いておきましょう。

■公開日

98/09/05(土)

■IMDb

■Blu-ray (amazon.co.jp)

■DVD (amazon.co.jp)